Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の方は順調に運んでいます・・・とはいえないですねぇ。
問題山積み!ってことでもないですが、山あり、谷あり、ですか。

焦ってもしょうがないので、休みは休みとしてしっかりと楽しみましょう、
ってなことで、新茶の季節でもあるし、
お茶ロードを巡る、うーん、第何弾だ?!

02立木音楽堂150504

今回は、滋賀県の朝宮茶から京都府の和束茶を巡るルートで散策。
京滋バイパスの酷い渋滞を何とか抜けて一般道に下りて少し走るとこちらに到着します。

立木音楽堂

小さなクラシック音楽堂で、コンサートのない週末はカフェとして営業されています。
おしゃれな外観は上の写真ですが、さらに内部が素敵でそれが下の写真。

01立木音楽堂150504

瀬田川の風景が借景として一枚の大きな額縁として切り取られた様を見ながらお茶が飲めます。
客全員が一方向を向きながらお茶をする様は新鮮ですね。
でも、そのようにテーブルや椅子を配置したくなる気持ちはよく解かります。

結局は後悔したのですが、
こちらでもっとゆっくりしたらよかった・・・

お茶処なんてそんなに観光客もいないだろう、
なんて思っていたら、昼ごはんを食べるのにも1時間以上待たなければならなかったのです。

新緑の茶畑は目に優しく、風景はとても楽しめましたが、
食べ物的には今一歩な、そんな休日でした。

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。