Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
型ガラスがより曇った状態になったまま一向に改善されることが無く、
どうやら、木製サッシの複層ガラスの中空層に水が入ってしまったようで、
交換という運びになったのが1,2ヶ月前。

01木製サッシ150330

漸く、モノの手配ができ、
昨日、木製サッシのガラスの交換をして貰いました。

サッシのフレームをばらしてみたところが写真です。
工務店は

結構簡素なつくりですね。

って、言って、それはそれで感心したようでした。
水じまいのことを考えると、どうしても複雑にしたくなるものですが、
潔いつくりは逆に自信のなせる業なのかもしれません。

02木製サッシ150330

再度組み上げるのも、
ガラスをビードで押さえて、木製の框をビスで固定するだけですから・・・

いたって、シンプルです。

03木製サッシ150330

難点はコレを作ってくれる建具屋さんがなかなか見つからないことですね。

ものや情報はいくらでも提供するので、大阪の建具屋さん、
どなたか手を上げてくれるところはないですかね・・・




スポンサーサイト
不思議なもので、一連の全ての仕事が片付いたわけではないものの、
抱えていたものの区切りが一旦付いたことで、ポコッとモラトリアム状況です。

まあ、次の展開に備えてやるべきことはあるのでしょうが、
これまで追い立てられていた感覚からすると、少しゆっくり動きたい・・・

空を見上げると雲が速く流れていくのが見えます。
寒いけれど、外はいい天気ですね。

・・・前回の内容には続きがあって、お茶を頂いたところとは別に
お昼に「カレー」を食べたのですよ。

なんで、括弧書きなのか、それは、
スリランカ風なのか、インド風なのか(それも北インド、南インドか)
向こうで吸収されてきた女性が店主の本格的な「カレー」だからですね。

vanam さん

ここでも写真を撮らなかったのですよ・・・
ブログを書く人間としては失格ですね、ハイ。

とても落ち着く空間でしたし、おいしかった。
アーユルヴェーダ、でしたっけ、体にも良い料理も意識されてるとのこと。
辛いだけが売りのカレーではなく、それ程辛くなくて、
でも、しっかりスパーシーであること。

とっても気に入りました。
こちらも再訪したいところです。




昨日は久しぶりの休日らしい、休日でした。
あーっ、お休みっていいなぁ。。。

でもってちょっと郊外に出かけてきました。

奈良市内から少し奥に入ると田原地区があり(殯の森、って映画のロケ先だったそうです)
お茶所として知られています。

そちらの「遊茶庵」さんに久しぶりに訪問。
2ヶ月程前にテレビ取り上げられたので、もしかしたら凄い人なのでは・・・
とびくびくしながら行ったのですが、
ラッキーなことにちょっと落ち着いた時間だったようで。

01遊茶庵150321

所謂ケーキセットですが、
自社農園で栽培した有機茶葉をふんだんに使用したシフォンケーキです。

もちろん、急須のお茶も有機茶葉を使用しており、力強い、個性のあるお茶でしたよ。

お店の建物もとても素敵で、それも人気の秘訣かもしれません。

面白いのは、お茶を頂いたスペースは、数年前に訪れたときと同じ、
壁は石膏ボード剥き出し、床も下地合板剥き出しのままだったこと。

そう、これでいいちゃ、これでいいのかも知れません。
写真を撮るのを忘れたので紹介できないのが残念です。

再度訪れて撮りますかね。


やっと終わりました!!

待ちわびた構造設計の図面がやっとこさ出てきて、
ガサガサ、意匠図との整合性をチェックして、何とか実施設計完了です。

01実施設計完了150321

これで見積に出せます。

おっと、その前に施主さんへの提出が先でした。

これまでも、打合わせを重ねてきたので、
確認しながらの説明で承諾を頂けると踏んでいますが、
訂正や変更は見積を出してからにしていただく予定です。

何せ、ここまでに時間が掛かりすぎました。
早々に見積に出さないと、当初のスケジュールからどんどん遅れていってしまいます。

それにしても、このぐらいのボリュームの住宅としては図面の枚数が多いような気がします。

「最近は描かない設計事務所が多くてね・・・
 その点うちは良く描いていますね、って工務店に言われる・・・」


よく聞く、ちょっとした設計事務所の自慢ですね。

そういうつもりはないのですよ。
本当は枚数をできるだけ減らすことが今回のテーマでもあったのですが、
結果はそうもいかず・・・

もっとコンパクトに設計ができるような気がしますが、
設計している自分がよく解かっていないのですよね、きっと。
だから、描きながら確認することのなるのですね。

いずれにせよ、一段落です。

ちょっと落ち着けるでしょうか。

今日は祝日だったなあ。
遊びに行こうかな。





ここに来て少しぽっかりと時間が開いて、今日も更新できる!ってなもんです。

今日は建築の木材関係を扱う業者さんが営業に来られました。

うちの事務所の作りは木ばっかりなので、随分と印象的ではあったと聞きましたが、
・・・そうなんですよね・・・その会社の材料を使用していません。

これだけ木材を使用していてうちの材料が無いのは残念・・・

っておっしゃられるのも尤もなこと・・・

随分いろいろなことを教えていただいた経緯もあったので、
その行為に報いたかったところでしたが、
気持ちとしては、極限までローコストを目指した結果、
通常はしないルートから材料を自分で手当てするという方法を取らざるを得なかった、
そういうことなのです。

とてもいい材料を提供されているので、いつかはその材料を、
少しではなくて、ふんだんに使って建築したいのですが、
なかなか世の中世知辛く、コストと天秤にかけなければ成立しません。

当たり前と言えば、当たり前なのですが・・・



更新しよう、更新しようと思いながら、この始末・・・

結構な時間が経っていました。

今回は、ネタ切れというのではなく、とても珍しいことに、
更新する暇がなかなかないぐらいにバタバタしていた、
そういうことみたいです。

正直、事務所開設以来大して忙しくなったことが無かったぐらいで、
年明けからの経験にない時間の使い方はとても居心地が悪いものです。

01実施設計150312

ここの写真がその成果というか、結果というか・・・

ただの紙といえばそうだし、我々の仕事って結果としてはこうなんだなぁ・・・
って、しみじみ思ったりするわけで・・・

抱えていた実施設計の終わりがやっと見えてきました。
あとは、構造屋さんの図面待ちです。

だいぶ前から催促してるんだけどなぁ~
早くしてくれないかなぁ~


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。