Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足場解体しました。

3月に設置して以来、結構長くかかりました。
これで外観の全貌が露わになり、
ちょっとしたお披露目気分が現場には漂っています。

01足場解体0612

私もそのような高揚感が得られる・・・
と期待していましたが・・・ふむ、なぜかとても冷静。

足場解体の様子を遠巻きに眺めながら、
貼分けのデザインは本当にこれで良かったのか、
とか、
見切材の存在は効果的か、色は適切か、
あるいは、
屋根の鋼板を外壁まで延長したデザインは良かったのか・・・
などなど、反省と言うか、検証を行っていたことに気付きました。

02足場解体0612

自らの設計した物件をとても自信に満ちてお披露目してくださる方が
友人の中にはいますが、どうやら私はそういう人にはなれないようです。

もちろん自分としてはこれがいいと思って設計したのですが、
その段階、その段階で、もっとこうした方が良かったのではないか、
と思うものです。
結果は別にして・・・ですが。

なもので、現場の人に、

ご苦労様です。
有難うございます。


と、元気に声掛けをすべきだったと後で気付いたりしますが、
・・・やっぱり遅かった、のですよ。




スポンサーサイト
慣れない現場作業が続いているせいでしょうか、それともPM2.5や花粉の影響でしょうか、
とにかくのどがおかしくて、変な声になってしまっています。

建方も終了し、足場を組みました。

01足場0327

最近は専門の業者さんに依頼することが多いのですが、
今回は工務店所有のの足場を自前で組みました。

「物持ちがいいんですわ。」

なんて言ってましたが、確かに古めではありますが、
それでも足場を持っている工務店は珍しいですね。

一つ一つ単管を組んでいきます。

「あれっ、ちょっと傾いている。」

なんて、確認、修正しながらの作業です。

声はおかしいままですが、季節は確実に前に進んでいるようで、
穏やかな天気の中の外業はなかなか気持ちのいいものです。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。